★月別ダイビングログ
★場所別ダイビングログ
       ☆☆☆記事中の写真をクリックすると、大きい画像が見れます☆☆☆

2007年08月23日

No.214 冠島1本目 宮前

in10:08→out10:57 潜水時間49分
最大水深17.3m 平均水深11.0m 水温28.7度


冠島って??

一応京都府舞鶴、若狭湾の上あたりにある島です↓↓

070823_00.jpg
アポロみたいな島です。


昨年くらいから所属しているご近所ダイビングサークル「OPDC」でのダイビングツアーです。

サークルといっても、あくまで都合の合うダイバー仲間と出かけて、現地ショップのガイドで潜る形です。



さて、去年は一度も潜れなかった日本海・・・。
おととしの越前いらい。

しかも初ポイントで、ワクワクで参加しました(*´∇`*)




070823_01.jpg
いきなり潜ってビックリ。

この透明度!!

後でガイドさんのお話では、「今年1番の透明度」とのことでした。

070823_02.jpg
魚影も濃いです。


070823_06.jpg

070823_07.jpg
がんばって、水中ワイドモードで撮りまくりました。


とにかくこの透明度。本州でこれほどの綺麗な海に潜れるとは・・・ただただ圧巻でした。







しかし、私がワイドだけ撮ると思いますか??









みんながワイドな海に酔いしれる中・・・・










一人、必死で下向いて撮ってたのは↓↓↓





070823_03.jpg

070823_04.jpg

070823_05.jpg

日本海のアイドル「チャガラ」ですヽ(=´▽`=)ノ



こいつってば、超ラブリ〜〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)






2本目に続きます。
posted by saba at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.215 冠島2本目 冠島東 

in13:11→out14:04 潜水時間53分
最大水深20.5m 平均水深11.4m 水温28.6度



070823_08.jpg
舞鶴港からボートだったので、船上休憩。

船からの眺め。雲多め。




実は1本目、そうとう流れが速かったので、2本目は移動しました・・・。





070823_09.jpg
スイというらしいです。

日本海は知らないお魚がいっぱい居ます。



070823_10.jpg

とにかくこの魚影・・・

これ、ぜ〜んぶチャガラだったりします。






1本目終えて、ワイドで少々飽きたので(笑)マクロに移ります。








070823_11.jpg
イチモンジハゼ。

絵になる構図でした。






そして、チームリーダーのとんとんさんが発見↓

070823_12.jpg
けっこうなでかさのオニカサゴ?

070823_13.jpg
マクロレンズつけてたら、画面からはみ出ますあせあせ(飛び散る汗)




070823_14.jpg
唯一のウミウシ(泣)、キイロイボウミウシ。



070823_15.jpg
ややワイド。

アイゴの群れ〜〜〜ぴかぴか(新しい)

こいつら、沖縄名物の「スクガラス」と同じ仲間だそうです。





070823_16.jpg
ソラスズメダイ。

太平洋版よりも、体色がハッキリしてます。

すごくよく動くから、カメラ泣かせでした(T-T)





070823_17.jpg

ラストはOPDCでの集合写真です。
私は一番右下でーす。

みんなしっかり息止めてるでしょ?

ちなみにみんな思い思いにちらばってたので、全員での写真は撮れませんでした・・・。




以上、冠島ダイブでした。

たまには違うポイントもいいですね! この透明度と魚影の濃さに本当に驚きました。


また冠島へは行ってはみたいのですが・・・・利用ショップに少々難点あり(どこを利用したかは、伏せておきます)。

・ブリーフィングがない。
・ガイドさんが了承なしに終始カメラ撮影していた。
・ほとんどガイドなし。アンカー周辺のみ。
・バックロール後にカメラを水上で受け取ることに難色だった。
・お客に対する注文は多い。
・港解散で、器材が洗えない(カメラとレギのみ水につけれるだけ)
・ポリタンクの簡易シャワーのみ。風呂なし。
・施設使用量が一切ない、ほとんどガイドなしで、2ボート料金が高すぎる(一般の本州の2ボートの値段でした)!


あまり、こういう指摘はしたくなかったのですが、あまりにあんまりだったので、書き連ねました。

他に競合があまりない地域だからかもしれませんが。もう少し、値段なりのサービスがほしいと思いました。



とは言え、OPDCメンバーでのダイビングはとっても楽しかったです(^ー^)


とんとんさん
ひーちゃん
まりさん
さちさん(そらさん?)
U−beat君
たかやん
まりえちゃん

またこのメンバーで潜りましょうね〜!
posted by saba at 00:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

No.212 串本3本目 備前

in9:33→out10:21 潜水時間48分
最大水深23.0m 平均水深16.4m 水温25.2度



串本2日目!


やっぱりホタテツノハゼが見たいから・・・・備前へリベンジです。



昨日の失敗を踏まえ、初心者のお二人は12Lタンクになりました(^^;




いざ出陣!!



070809_01.jpg

キンメモドキが・・・・

070809_02.jpg
群れてます。





さあ、ホタテ〜〜〜(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)













ドコドコ〜〜(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)
















(゚∀゚;)三 三(;゚∀゚)

















・・・・居ません_| ̄|○




今回も留守でした。





でも、またちゃんとヤシャハゼは健在でした。




070809_03.jpg

070809_04.jpg


この2枚! ピント合ってたらベストショットでしたが・・・・。

微妙にボケました。





そして、光学18倍の威力を試すべく!!



070809_05.jpg
ズーム!


070809_06.jpg
ズーーーーム!!!!


ちなみにこの写真、トリミングしてませんので。





以上、ハゼハゼハゼでした(´∀`*)ウフフ










それにしても。





070809_07.jpg

070809_08.jpg

070809_09.jpg

すばらしい透明度でした〜〜〜(*´∇`*)


たまにはワイドも撮るで〜〜〜





4本目に続きます。
posted by saba at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.213 串本4本目 住崎本根

in11:08→out11:55 潜水時間47分
最大水深22.2m 平均水深12.5m 水温25.1度


ハゼ終了したので、住崎行きました〜。



なんと、そこは・・・・







ぴかぴか(新しい)ウミウシの世界ぴかぴか(新しい)でした。




↓まずこれ。

070809_10.jpg
丸まってます。

070809_11.jpg
大いに丸まってます。


もう二人の世界〜〜黒ハートですね。





そして、


070809_12.jpg
イガグリウミウシ1


070809_13.jpg
イガグリウミウシ2


070809_14.jpg
そして極少ヒロウミウシ!!




ウミウシウミウシ黒ハート(´∀`*)ウフフ、ウフフ、ウフフフフフ・・・



でした。





あとは、


070809_15.jpg
NONさん迷ってましたが、カゲロウカクレエビ?



070809_16.jpg
カコカキダイの群れ〜〜
(右上の黒い影はレンズのゴムカバーが若干外れたせいです。こういう落とし穴もあるカメラです・・・orz)




↓これ

070809_17.jpg
どこに何がいるかわかりますか?




正解は
http://sabasabaumi.up.seesaa.net/image/070809_18.jpg
をクリック!!






070809_19.jpg
ちなみにこやつのアップです。
イロカエルアンコウです。

わかりますか?



以上平日串本ダイビング終了ですexclamation


ヤシャハゼ1本やりでしたが、ウミウシもいろいろ見れて満足なダイビングできました。

まだまだ新型カメラがおぼつかなくて試行錯誤あせあせ(飛び散る汗)
練習が必要ですね。



それにしても、いろいろ考えさせられるダイビングでした。バディシステムは大事ですね。今ままで以上に自分本位なダイビングをしないよう、気をつけます。


最後に、

いつもながら、名ガイドをありがとう→NONさん。

初バディで、ハプニングありましたが、また潜りましょうね→N村さん。

とっても楽しいキャラで、陸上飲み会も楽しかったです。また潜りましょう(飲みましょう)→みほちゃん。

串本年1回と言わず、またお会いしたいです→K林さん。



とっても楽しかったです! 串本最高!!です。
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

No.210 串本1本目 備前

in10:21→out10:57 潜水時間36分
最大水深23.5m 平均水深16.3m 23.5度


久々の串本平日ツアー!!


いつも串本でお世話になってるシーノンダイビングセンターです↓
http://www12.ocn.ne.jp/~seanon/



8月串本は見事な晴天!
070808_01.jpg


備前に1番に潜った理由は、「ホタテツノハゼ」狙い!!

↓↓コイツです。
1182271898.jpg
(2006年12月串本にて撮影)




んが、結果を言うと、撮れませんでした・・・orz


ホタテの生息穴がふさがっていたのか・・・。不在。








その代わりと言ってはなんですが。




ヤシャハゼいましたぴかぴか(新しい)






070808_02.jpg
このピント甘めな1枚と、

070808_03.jpg
完全ぼけぼけの1枚。かろうじてエビも一緒です。


ええ、撮れたのこの2枚くらい・・・。


やっぱり新型カメラ(SP550)は難しいっすたらーっ(汗)




それよりも、今回ガイド1名にお客4名。
そのうち初心者2名だったわけですが、私がヤシャハゼ撮影を粘って粘って粘っているうちに・・・


初心者2名、完全にエアー切れΣ(゚Д゚;)


ガイドのNONさん、慌てて1名の彼女の手を引っ張って、船まで猛ダッシュ!((( 三( -_-)



ようやく事態に気づいて、もう1名(私のバディ)の手を引っ張って、それを追いかけました。



移動中しばらくして、バディさんが私を「つんつん」します。

なんだろう?と思って、バディを見たら・・・・




残圧10!!!!(゚Д゚;)



まだ折り返したばっかりなのに〜〜〜









というわけで、今回、初めてバディにエアーをあげました。





私がエアーUだったので、自分のレギを差し出したんですが、ホースがオクトパスよりも短いため、一緒に泳ぎにくいですね。


何とかバディをつれて、船まで戻ることができました。






何より、今回は私の大失態。




バディのレベルも、エアーのチェックもせずに、写真に没頭していたわけでして。


はじめ、ガイドさんがなんで慌ててたのか、全く状況がわかっていませんでした。(自分の残圧が100以上あったので)






あらためて




ガイドのNONさん、一緒に潜ったみほちゃん、バディのN村さん、K林さん、本当にご迷惑かけましたm(_ _"m)







失敗を踏まえて、2本目いきます。
posted by saba at 07:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.211 串本2本目 グラスワールドお花畑

in13:29→out14:22 潜水時間53分
最大水深16.2m 平均水深10.8m 水温24.8度




はりきって2本目!!


・・・・ですが、振り返るとあんまり獲物に出会えませんでした(T-T)




出会ったと言えば・・・・



この人たち↓↓


070808_04.jpg

N○K撮影隊。

大砲のようなビデオカメラと、これまたバズーカのようなライトで撮影してました。


面白そうだから近寄って写真撮ってみたんですが、ちょっと近づくなオーラをそのガイドさんから感じたので、退散。


何撮ってたかは、さっぱり。魚の群れを撮影してたような・・・。




で、撮れたものは、

070808_05.jpg
エイ


と、


070808_06.jpg
クビアカハゼ。


私的にはクビアカは熱い生き物なんですが・・・・。すぐ引っ込むから、撮影しにくいですね。





そして、ガイドのNONさんがこれを見せてくれました↓

070808_07.jpg
ウスハオウギガニ。

070808_08.jpg
顔アップ。





2本目終了!!!


1日目惨敗なので、2日目に期待!!!
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

No.208 大瀬崎1本目 湾内

in11:32→out15:30 潜水時間55分
最大水深17.5m 平均水深9.4m 水温25.8℃


久しぶりに大瀬崎行きました。・・・と、言っても6月ぶりですが。


大瀬崎ではいつもお世話になってるダイブQさん↓(http://homepage3.nifty.com/dive-Q/diveq-mishima-top2.htm



しかし、8月の大瀬崎って・・・


070805_01.jpg

ダイバーよりも、海水浴客が多いのね・・・。




しかも台風後の影響が残るのか、波はなくとも、透明度が・・・><;

でも、湾内にごにご平気です。
だって湾内は生き物いっぱいですから。


さて、今回初のカメラデビュー(正確に言うと、1回カメラだけ持って潜りましたが・・・)!

オリンパスSP550と防水プロテクターPT037については、こちらの記事参照→http://sabasaba.seesaa.net/article/47764646.html


070805_02.jpg
デビュー1枚目。

ゴチの仲間(だと思う)。

かなり大きい個体なので、力入ってません(1枚目なのに)。


まずは慣らしです。





それにしても、

070805_03.jpg

気を抜くと、こんな丸い写真になってしまいます。
ズームするか、マクロレンズアダプターを取るかどちらかしないと。


070805_04.jpg

今はイカの産卵シーズンだそう。真ん中の白いのが卵だとおもいます。
本当はこの上にアオリイカたちが居たようなのですが、目で確認する前に逃げられました。この透明度なのでしょうがないかな・・・。


070805_05.jpg
慣らし写真。
ミノカサゴ。そこまでズームしてません。



そして、最後に

070805_06.jpg
このアミメハギの幼魚で練習。

結構小さい。5cmあるかないか。

思ったとおり、ピント合わせに苦労。前のウルトラズーム以上かも。ピント甘いです。



以上、本当に慣らしダイブでした〜。


2本目に続きます。
posted by saba at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.209 大瀬崎2本目 湾内

in14:35→out15:30 潜水時間55分
最大水深17.5m 平均水深9.4m 水温25.8℃



週末なので、本当なら「先端」!!

なのですが、昨日の情報では
「かなり流れてる。鯉のぼり状態」




(-_-)




私、ガイドH垣さんに猛アピール!


「湾内リベンジッッッ!!!」






(*´∇`*)ちゅうことで、もう一度湾内♪


湾内大好きっ子です。


070805_07.jpg
小さいカサゴ君アップ。

やはり外部フラッシュのおかげか、かなり色が出てくれる♪
しかし、まだ慣らしなのですべてPオートで撮ってます。








生き物探しに、ふらりーんと遊泳してたのですが・・・



ガイドのH垣さんが、急に動きを停めて、ライトを砂地に置いたのです。


これは・・・・



ハゼの予感・・・!!!!




そう、居ましたよ。



070805_08.jpg

ネネネネネネジリンボウ!!ヽ(゚Д゚ ;)ノ

2個体!!


大興奮。だって今までワタクシ、ヒレナガレジリンボウしか見たことございません。初です。



070805_09.jpg
興奮して撮るものの、また視界が丸い・・・。慌てるな。




しかし、ここで緊急事態発生。



一緒に潜ってたオジ様2名と、男性ダイバーさん。


かなりの勢いでネジリンボウへ接近。接近!



やめて引っ込む━━━━ヽ(゚Д゚;)ノ!!!


隣の男性ダイバーさんを必死で押しとめる私。




しかし、みんなの気配を感じて、あえなくネジリンボウ引っ込む_| ̄|○








そして、



さらに緊急事態発生




オジ様ダイバーさんが・・・・。






引っ込んだ穴に指突っ込んでる━━ヽ(゚Д゚;)ノ!!!





さすがにこれにはマイッタ。


慌ててオジ様の手を掴んで、「NO!!」のサイン。




上がった後で聞いたら、


「いやあ、だって巣穴に指突っ込んで出てくる魚とかいるじゃない?」



ネジリンボウは出てきませんので。


マイホーム壊しちゃダメです。


エビさんがまた直すのに大変です。




心臓止まるかと思う一瞬でした・・・・。




で、撮れたかと言うと。


070805_10.jpg

これです! 何とか1枚。


もっと粘って、もう少し巣穴から出ている姿撮りたかったなあ・・・。








そして、H垣さん、またまた見つけてくれました!



070805_11.jpg

カエルアンコウ(白)です!


070805_12.jpg
すかさず、定規。

3cmでしょうか? ラブリーな小ささ(´∀`*)ウフフ


070805_13.jpg

顔に迫る。





そして、もう1個体↓

070805_14.jpg

カエルアンコウ(黄)です。

逆さになってます。

そして、また視界が丸チックになってます(泣)。


もう少しズームしないとダメね。おそらく10cm超えるとマクロレンズで全体像を写すことが不可能なんじゃないかと思います、このカメラ・・・。




上がるラストのラストで・・・



070805_15.jpg

コケギンポ♪


070805_16.jpg

いつ見てもかわいいな〜(´∀`*)ウフフフフ






以上、初カメラデビューの大瀬崎でした。


まだまだカメラ操作がおぼつかないので、徐々に慣れようと思います。やっぱりマニュアル操作がしたいし。外部フラッシュの出来はまあまあとおもうのですが、写真がみなコントラストが薄めなのが気になりました・・・。あの四角いレンズとマクロレンズにかなりの隙間があるので、そのせいかなと思ったり。
まだまだ研究が必要そうです。



最後に、ダイブQのガイドH垣さん、いつも小物探しどうもでした!今度は一緒に飲みましょうね♪
T郎さんもOW講習ごくろうさまでした。次、美味しいお酒ごちそうしてください。


そして、東京組のダイバーさま、なかなか体験できないアクシデント、面白かったです。海中で笑いが止まらなかったです。

バディのたかやん、常に背後にいて人間観察、楽しかったようだね(中層の楽しさもね)。でもフィッシュウォッチングも楽しいよ〜。また潜ろうね。
posted by saba at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

No.174 串本3本目 グラスワールド

in10:13→out11:05 潜水時間52分
最大水深20.8m 平均水深15.1m 水温25.5℃


2日目1本目ポイントは「グラスワールド」

ここも、マクロ生物いっぱいでしたヽ(=´▽`=)ノ♪♪


061019_01.jpg
ヤマドリさん。
テグリの仲間ですね。

061019_02.jpg
顔アップ。
よーーーく見ると紫の斑点が綺麗です。
(ちょっと病気系な斑点ですが・・・・)


061019_03.jpg
ニョロリとヨウジ系。
アマクサヨウジ?


061019_04.jpg
ウツボ幼魚。
こんな頃はまだかわいいのですね。

大きいのは勘弁ですけど(・_・;


061019_05.jpg
唯一のウミウシ(泣)、コイボウミウシ。



そして、グラスワールドのアイドルと言えば、




061019_06.jpg
ジョーフィッシュ!!
正式にはアゴアマダイ。

去年の個体と同じかな?
去年のジョーはコチラ↓http://sabasabaumi.seesaa.net/article/7455260.html



そして、そして私の大好きなアイドル居ました!



ヒレナガネジリンボウ!!


061019_07.jpg
2個体いました。


そして、怒涛の3連発↓↓

061019_08.jpg

061019_09.jpg

061019_10..jpg


本当はもっと撮ってますが( ̄Д ̄*


いやあ、もう、これだけにじり寄っても


逃げないネジリンボウてすごいです。


特に、この個体は寄っても寄っても逃げない、人馴れしてるヤツらしいです。

全国のハゼたちがこんなに人馴れしていたらなあ・・・(T^T)


と、思いました。




そしてまだまだグラスワールドのマクロ生物は続きます。


061019_11.jpg
イソギンチャクモエビ。

結構いいアングルで撮れました。

061019_12.jpg
アカホシカクレエビ(のはず)。

ホント、透明系のエビたちは識別難しすぎます(-_-;)



061019_13.jpg
ガラスハゼ


061019_14.jpg
その同じムチラカマツに居た
キミシグレカクレエビ!

ムチカラマツエビとは違うんですね!(*゜o゜*)~゜
勉強になりました。


2日目もエビ三昧(*´∇`*)応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.175 串本4本目 住崎本根

in11:44→out12:29 潜水時間45分
最大水深25.5m 平均水深12.6m 水温25.6℃


2日目1本目にネジリンボウと来たので。


次はやっぱり


ヤシャハゼ!!


でしょう。


リクエストで「住崎本根」に行ってきました。




そして、希望通りのヤシャ3連発〜〜!!


061019_15.jpg

061019_16.jpg

061019_17.jpg


本当に、もう、


串本最高〜〜〜(T0T)!!



な、ダイブができました。




え?



このダイブ、ヤシャハゼだけ??


ええ、このダイブはヤシャ一筋でしたので。
何か文句ありますか?



そういえば、最後にこんなの見ました↓

061019_18.jpg
巨大イジガキフグ

大きさが伝わらなくて、本当に残念ですが。

1メートル以上はありました。ホントに。







そして、オマケのオマケ。



061019_19.jpg
バディのふきさんと私。

・・・右が私です。あいかわらず、海中ショットは苦手です><;



そして、串本ダイブの最後のお楽しみ♪


漁業組合のくじ引きをしたわけですが。



またしても当たってしまいましたヾ(@~▽~@)ノ


B賞、魚の置物が当選しました↓


061019_21.jpg
9月がタテキン幼魚の置物、
10月はヤシャハゼの置物。

2つゲットです。


去年はA賞の串本図鑑が当たったし、どうにも串本には運が向いてるようです。



最後に。

バディのふきさん。初めてなのに、とっても楽しいダイビングツアーができました。また潜りましょう♪


そして、シーノンダイビングサービスのNONさん、名ガイドありがとうございました。しかし、お酒はほどほどにしましょうね〜(^^;



応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。