★月別ダイビングログ
★場所別ダイビングログ
       ☆☆☆記事中の写真をクリックすると、大きい画像が見れます☆☆☆

2007年10月14日

No.228 串本3本目 備前

in7:57→out8:41 潜水時間44分
最大水深24.2m 平均水深16.3m 水温26.3℃
posted by saba at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.229 串本4本目 アンドの鼻

in11:17→out12:16 潜水時間59分
最大水深20.7m 平均水深13.2m 水温26.0℃
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

No.226 串本1本目 備前

in8:27→out9:12 潜水時間45分
最大水深24.5m 平均水深17.8m 水温26.3℃
posted by saba at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.227 串本2本目 グラスワールド

in11:36→out12:31 潜水時間55分
最大水深21.3m 平均水深13.7m 水温26.3℃
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

No.222 串本3本目 アンドの鼻

in9:27→out10:20 潜水時間53分
最大水深21.5m 平均水深13.3m 水温27.7℃ 
posted by saba at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.223 串本4本目 住崎

in11:23→out12:14 潜水時間51分
最大水深24.7m 平均水深14.5m 水温28.1℃
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

No.220 串本1本目 グラスワールド

in8:21→out9:07 潜水時間46分
最大水深22.0m 平均水深15.5m 水温28.1℃
posted by saba at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.221 串本2本目 住崎

in13:00→out13:52 潜水時間52分
最大水深19.8m 平均水深12.2m 水温28.2℃
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

No.212 串本3本目 備前

in9:33→out10:21 潜水時間48分
最大水深23.0m 平均水深16.4m 水温25.2度



串本2日目!


やっぱりホタテツノハゼが見たいから・・・・備前へリベンジです。



昨日の失敗を踏まえ、初心者のお二人は12Lタンクになりました(^^;




いざ出陣!!



070809_01.jpg

キンメモドキが・・・・

070809_02.jpg
群れてます。





さあ、ホタテ〜〜〜(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)













ドコドコ〜〜(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)
















(゚∀゚;)三 三(;゚∀゚)

















・・・・居ません_| ̄|○




今回も留守でした。





でも、またちゃんとヤシャハゼは健在でした。




070809_03.jpg

070809_04.jpg


この2枚! ピント合ってたらベストショットでしたが・・・・。

微妙にボケました。





そして、光学18倍の威力を試すべく!!



070809_05.jpg
ズーム!


070809_06.jpg
ズーーーーム!!!!


ちなみにこの写真、トリミングしてませんので。





以上、ハゼハゼハゼでした(´∀`*)ウフフ










それにしても。





070809_07.jpg

070809_08.jpg

070809_09.jpg

すばらしい透明度でした〜〜〜(*´∇`*)


たまにはワイドも撮るで〜〜〜





4本目に続きます。
posted by saba at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.213 串本4本目 住崎本根

in11:08→out11:55 潜水時間47分
最大水深22.2m 平均水深12.5m 水温25.1度


ハゼ終了したので、住崎行きました〜。



なんと、そこは・・・・







ぴかぴか(新しい)ウミウシの世界ぴかぴか(新しい)でした。




↓まずこれ。

070809_10.jpg
丸まってます。

070809_11.jpg
大いに丸まってます。


もう二人の世界〜〜黒ハートですね。





そして、


070809_12.jpg
イガグリウミウシ1


070809_13.jpg
イガグリウミウシ2


070809_14.jpg
そして極少ヒロウミウシ!!




ウミウシウミウシ黒ハート(´∀`*)ウフフ、ウフフ、ウフフフフフ・・・



でした。





あとは、


070809_15.jpg
NONさん迷ってましたが、カゲロウカクレエビ?



070809_16.jpg
カコカキダイの群れ〜〜
(右上の黒い影はレンズのゴムカバーが若干外れたせいです。こういう落とし穴もあるカメラです・・・orz)




↓これ

070809_17.jpg
どこに何がいるかわかりますか?




正解は
http://sabasabaumi.up.seesaa.net/image/070809_18.jpg
をクリック!!






070809_19.jpg
ちなみにこやつのアップです。
イロカエルアンコウです。

わかりますか?



以上平日串本ダイビング終了ですexclamation


ヤシャハゼ1本やりでしたが、ウミウシもいろいろ見れて満足なダイビングできました。

まだまだ新型カメラがおぼつかなくて試行錯誤あせあせ(飛び散る汗)
練習が必要ですね。



それにしても、いろいろ考えさせられるダイビングでした。バディシステムは大事ですね。今ままで以上に自分本位なダイビングをしないよう、気をつけます。


最後に、

いつもながら、名ガイドをありがとう→NONさん。

初バディで、ハプニングありましたが、また潜りましょうね→N村さん。

とっても楽しいキャラで、陸上飲み会も楽しかったです。また潜りましょう(飲みましょう)→みほちゃん。

串本年1回と言わず、またお会いしたいです→K林さん。



とっても楽しかったです! 串本最高!!です。
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

No.210 串本1本目 備前

in10:21→out10:57 潜水時間36分
最大水深23.5m 平均水深16.3m 23.5度


久々の串本平日ツアー!!


いつも串本でお世話になってるシーノンダイビングセンターです↓
http://www12.ocn.ne.jp/~seanon/



8月串本は見事な晴天!
070808_01.jpg


備前に1番に潜った理由は、「ホタテツノハゼ」狙い!!

↓↓コイツです。
1182271898.jpg
(2006年12月串本にて撮影)




んが、結果を言うと、撮れませんでした・・・orz


ホタテの生息穴がふさがっていたのか・・・。不在。








その代わりと言ってはなんですが。




ヤシャハゼいましたぴかぴか(新しい)






070808_02.jpg
このピント甘めな1枚と、

070808_03.jpg
完全ぼけぼけの1枚。かろうじてエビも一緒です。


ええ、撮れたのこの2枚くらい・・・。


やっぱり新型カメラ(SP550)は難しいっすたらーっ(汗)




それよりも、今回ガイド1名にお客4名。
そのうち初心者2名だったわけですが、私がヤシャハゼ撮影を粘って粘って粘っているうちに・・・


初心者2名、完全にエアー切れΣ(゚Д゚;)


ガイドのNONさん、慌てて1名の彼女の手を引っ張って、船まで猛ダッシュ!((( 三( -_-)



ようやく事態に気づいて、もう1名(私のバディ)の手を引っ張って、それを追いかけました。



移動中しばらくして、バディさんが私を「つんつん」します。

なんだろう?と思って、バディを見たら・・・・




残圧10!!!!(゚Д゚;)



まだ折り返したばっかりなのに〜〜〜









というわけで、今回、初めてバディにエアーをあげました。





私がエアーUだったので、自分のレギを差し出したんですが、ホースがオクトパスよりも短いため、一緒に泳ぎにくいですね。


何とかバディをつれて、船まで戻ることができました。






何より、今回は私の大失態。




バディのレベルも、エアーのチェックもせずに、写真に没頭していたわけでして。


はじめ、ガイドさんがなんで慌ててたのか、全く状況がわかっていませんでした。(自分の残圧が100以上あったので)






あらためて




ガイドのNONさん、一緒に潜ったみほちゃん、バディのN村さん、K林さん、本当にご迷惑かけましたm(_ _"m)







失敗を踏まえて、2本目いきます。
posted by saba at 07:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.211 串本2本目 グラスワールドお花畑

in13:29→out14:22 潜水時間53分
最大水深16.2m 平均水深10.8m 水温24.8度




はりきって2本目!!


・・・・ですが、振り返るとあんまり獲物に出会えませんでした(T-T)




出会ったと言えば・・・・



この人たち↓↓


070808_04.jpg

N○K撮影隊。

大砲のようなビデオカメラと、これまたバズーカのようなライトで撮影してました。


面白そうだから近寄って写真撮ってみたんですが、ちょっと近づくなオーラをそのガイドさんから感じたので、退散。


何撮ってたかは、さっぱり。魚の群れを撮影してたような・・・。




で、撮れたものは、

070808_05.jpg
エイ


と、


070808_06.jpg
クビアカハゼ。


私的にはクビアカは熱い生き物なんですが・・・・。すぐ引っ込むから、撮影しにくいですね。





そして、ガイドのNONさんがこれを見せてくれました↓

070808_07.jpg
ウスハオウギガニ。

070808_08.jpg
顔アップ。





2本目終了!!!


1日目惨敗なので、2日目に期待!!!
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

No.174 串本3本目 グラスワールド

in10:13→out11:05 潜水時間52分
最大水深20.8m 平均水深15.1m 水温25.5℃


2日目1本目ポイントは「グラスワールド」

ここも、マクロ生物いっぱいでしたヽ(=´▽`=)ノ♪♪


061019_01.jpg
ヤマドリさん。
テグリの仲間ですね。

061019_02.jpg
顔アップ。
よーーーく見ると紫の斑点が綺麗です。
(ちょっと病気系な斑点ですが・・・・)


061019_03.jpg
ニョロリとヨウジ系。
アマクサヨウジ?


061019_04.jpg
ウツボ幼魚。
こんな頃はまだかわいいのですね。

大きいのは勘弁ですけど(・_・;


061019_05.jpg
唯一のウミウシ(泣)、コイボウミウシ。



そして、グラスワールドのアイドルと言えば、




061019_06.jpg
ジョーフィッシュ!!
正式にはアゴアマダイ。

去年の個体と同じかな?
去年のジョーはコチラ↓http://sabasabaumi.seesaa.net/article/7455260.html



そして、そして私の大好きなアイドル居ました!



ヒレナガネジリンボウ!!


061019_07.jpg
2個体いました。


そして、怒涛の3連発↓↓

061019_08.jpg

061019_09.jpg

061019_10..jpg


本当はもっと撮ってますが( ̄Д ̄*


いやあ、もう、これだけにじり寄っても


逃げないネジリンボウてすごいです。


特に、この個体は寄っても寄っても逃げない、人馴れしてるヤツらしいです。

全国のハゼたちがこんなに人馴れしていたらなあ・・・(T^T)


と、思いました。




そしてまだまだグラスワールドのマクロ生物は続きます。


061019_11.jpg
イソギンチャクモエビ。

結構いいアングルで撮れました。

061019_12.jpg
アカホシカクレエビ(のはず)。

ホント、透明系のエビたちは識別難しすぎます(-_-;)



061019_13.jpg
ガラスハゼ


061019_14.jpg
その同じムチラカマツに居た
キミシグレカクレエビ!

ムチカラマツエビとは違うんですね!(*゜o゜*)~゜
勉強になりました。


2日目もエビ三昧(*´∇`*)応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.175 串本4本目 住崎本根

in11:44→out12:29 潜水時間45分
最大水深25.5m 平均水深12.6m 水温25.6℃


2日目1本目にネジリンボウと来たので。


次はやっぱり


ヤシャハゼ!!


でしょう。


リクエストで「住崎本根」に行ってきました。




そして、希望通りのヤシャ3連発〜〜!!


061019_15.jpg

061019_16.jpg

061019_17.jpg


本当に、もう、


串本最高〜〜〜(T0T)!!



な、ダイブができました。




え?



このダイブ、ヤシャハゼだけ??


ええ、このダイブはヤシャ一筋でしたので。
何か文句ありますか?



そういえば、最後にこんなの見ました↓

061019_18.jpg
巨大イジガキフグ

大きさが伝わらなくて、本当に残念ですが。

1メートル以上はありました。ホントに。







そして、オマケのオマケ。



061019_19.jpg
バディのふきさんと私。

・・・右が私です。あいかわらず、海中ショットは苦手です><;



そして、串本ダイブの最後のお楽しみ♪


漁業組合のくじ引きをしたわけですが。



またしても当たってしまいましたヾ(@~▽~@)ノ


B賞、魚の置物が当選しました↓


061019_21.jpg
9月がタテキン幼魚の置物、
10月はヤシャハゼの置物。

2つゲットです。


去年はA賞の串本図鑑が当たったし、どうにも串本には運が向いてるようです。



最後に。

バディのふきさん。初めてなのに、とっても楽しいダイビングツアーができました。また潜りましょう♪


そして、シーノンダイビングサービスのNONさん、名ガイドありがとうございました。しかし、お酒はほどほどにしましょうね〜(^^;



応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

No.172 串本1本目 アンドの鼻

10:20→11:06 潜水時間56分
最大水深21.0m 平均水深14.5m 水温27.5℃


9月の強行・日帰り串本を機に、串本熱が燃え上がりまして・・・。

しかし、何しろ名古屋→串本間がキツイ!!


と、思っていたら、知り合いから
「名古屋からバスツアーが出ている」という情報を入手。


それでお世話になりました。
「シーノンダイビングサービス」さん
http://www12.ocn.ne.jp/~seanon/

2泊3日4ボート宿泊込みで32800円。
何より送迎付きが嬉しかったです。



・・・しかし、このガイドさん無類の酒好き( ̄Д ̄;;


沖縄ツアーばりに酒に酔いしれるダイビングになりました・・・。


まあ、いつものことだけど。




それでは、始まります↓



1本目ポイントは「アンドの鼻」。

去年の夏に台風接近でどこにも潜れなくなり、急遽夏なのに潜った思い出のポイントです。
(去年の夏の「アンドの鼻」はコチラ→http://sabasabaumi.seesaa.net/article/7507207.html


冬限定ポイントですが、もうここがすごい!!

マクロの宝庫!!



061018_01.jpg
1発目のエビ。
オドリカクレエビ。
なんとなくクマノミのイソギンチャクをのぞいたら、居ました。



061018_02.jpg
いつもウミウシを探していると出てくるヨウジ系。
イシヨウジ。




そして、これ凄い。


061018_03.jpg
初めて見ました!
ニシキフウライウオ!!

見にくいですが、2個体が寄り添ってます。



061018_04.jpg
がんばって、ものすごく写真撮ったんですが。

なかなか良いアングルが撮れず・・・(T-T)






さあさあ、そして「アンドの鼻」名物と言えば。





061018_05.jpg
アザハタとクロホシイシモチの群れ〜〜〜!!!


1年ぶりの再会で感動しました(T0T)



このアザハタの根には、いろんな生物が潜んでまして・・・・


061018_06.jpg
トラウツボ。
おばちゃんの着てるトラ柄そっくりです。


061018_07.jpg
ガンガゼのそばに居た謎のウバウオ。
タスジウミシダウバウオに顔はそっくりなんですが、体半分が薄かったので、違う種ですかね?


そして、とにかくエビ三昧!!

私、エビには弱いもので、名前間違ってたらスイマセン・・・


061018_08.jpg
オシャレカクレエビ!

061018_09.jpg
イソギンチャクモエビ!

061018_10.jpg
クリアクリーナーシュリンプ!
(なんか2匹でケンカしてました)

他にも撮ってませんが、アカシマシラヒゲエビやスザクサラサエビや、とにかくエビエビエビ・・・(@_@;)

1ダイブでこんなに数多くのエビを見たのは初めてでした。


061018_11.jpg
おまけの甲殻類。
ヨツハイシガニ。これ、珍しいそうです。


そして、まだまだ隠れているマクロたち!


061018_12.jpg
ベンケイハゼ。
ハゼマニアな角度で撮ってみました。

これ系のハゼ(イレズミハゼやベニハゼ系)は、キレイなグリーンアイズなんですよね〜(*´∇`*)かわいい



061018_13.jpg
タテシマキンチャクダイ幼魚。
かなり小さくてラブリーなやつでした。



以上、マクロ三昧、エビ三昧なダイブでした。


凄すぎるアンドの鼻。

潜れば潜るほど、マクロ生物ざくざくでした。


2本目へ続きます・・・応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.173 串本2本目 備前

12:16→13:11 潜水時間55分
最大水深24.5m 平均水深13.6m 水温25.6℃


2本目ポイントは、「備前」


実は目当ては「ホタテツノハゼ」なわけだったんですが。


結局、


お留守でした( ̄Д ̄;;


なので、写真少な目です(T-T)





061018_14.jpg
赤ら顔のクロオビマツカサ。

あんま、こういう中型魚(私が思うに15cm以上、大物未満な魚たち)には興味がないのですが。

ちょっとかわいいと思ってカメラを向けたら、


061018_15.jpg
ぬーーーーん!!

と、迫ってきました・・・(@Д@;イヤーン


061018_16.jpg
ウミシダに居たコマチコシオリエビ。


061018_17.jpg
そして同じくウミシダに生息する
ウミシダヤドリエビ。

小さすぎ(5mm?)そして動きすぎで、ピント合いません; ̄ロ ̄)!!


061018_18.jpg
マツバギンポ?
これ、先月見つけたところと同じ巣穴に居ました。


061018_19.jpg
そしてラストが備前名物と言われる
ムレハタタテダイ・・・・。

囲まれると、ちょっと幻想的です。


以上、ちょっと収穫少なめな2本目でした。


ホタテへの思いは募る・・・・応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

No.170 串本1本目 備前

in9:45→out10:44 潜水時間59分
最大水深23.0m 平均水深14.9m 水温27.3度


ちょうど去年の今頃でしょうか・・・・・。
沖縄から本州に戻ってきて、初めて潜ったのが串本でした。

初ナイトダイブもしたし、何かと印象に残るダイビングでした。


今年もぜひとも行かねばなあ(*・∀・)シミジミ・・・


と、思っていたらいきなり話が舞い込んできました。




「日帰りで串本行ってみない?ツアー」が・・・・・




まさかの名古屋からの日帰り・・・( ゚Å゚;)ムー

串本って和歌山の最南端ですよ?
去年は電車で、しかも1泊2日でしたけど。
車ですよね?往復?
(; ゚д゚)ダイジョブ?


とかいいつつも、決行!!

なんと早朝3時出発。運転手交代しながらも、なんとか朝8時過ぎに到着しました〜。

やっぱり遠いよ串本〜〜

こんなヘタってて大丈夫?

て、感じでしたが、がんばって潜ってきました。



とくと、ご覧あれ〜↓↓



060920_01.jpg
なにしろ今回のメンバー4人中、経験本数10本以下2人おりまして。
先頭きって海中に入って、ヒマヒマでガラスハゼ発見。

寒い時期はムチカラマツ見ても、なかなかコヤツを発見できなかったので、ちょっと嬉しい(*゜▽゜)



060920_02.jpg
クロホシイシモチの群れ〜〜

こうやって群れてる魚たちの名前がいつも覚えられない(・"・;)?
キンメモドキとかスカシテンジクダイとか・・・・。


060920_03.jpg
イシモチの群れの下に居たコイボウミウシ。



そして、


今回、これのためだけに潜ったと言っても過言ではありません。








その名は・・・・・








ホタテツノハゼ!!




沖縄時代、ずっと夢見ては見れなかったレアハゼ。
(確か2回挑戦して、見れなかった経験あり)

沖縄は水温が高いので、ゆうに40mの深みまで行かないと見れないレア中のレアハゼ。

それが、私のイメージでした。


串本では、23mで見られるんですよ!!!



うおっしゃーヽ(゚∀゚)ノホタテー撮るぞーーー!!!!



そして、勢い勇んで撮った写真がこれ ↓↓


060920_04.jpg


_| ̄|○



この1枚で巣穴に逃げられました・・・・。


台風後で異様に警戒していたようでした。

でも、肉眼ではハッキリとホタテちゃんを確認できました。
自分のイメージよりもとても、小さかった・・・。←4cmくらい?



かわいい・・・・(=´▽`=)


絶対、次こそは写真撮ってやる!!



060920_05.jpg
浮上途中でエビ発見。


060920_06.jpg
オドリカクレエビのメスです。


コイツを撮ってる間に、DECOが・・・・(-゛-;)




ひたすら浅瀬へ移動・・・・・



060920_07.jpg
画面から切れてしまいましたが、バブルリングです。

ガイドのIさんは、バブルリングの達人!


060920_08.jpg
ムレハタダイの群れ・・・・

060920_09.jpg
アップ。


こういうところが、南国沖縄の海を思い出させます。

串本ってすばらしい。





最後に減圧中に、またまたバディ、とんとんさんがマクロ物を発見してくれました。



060920_10.jpg
穴からのぞく・・・

060920_11.jpg
マツバギンポです。


以上、ホタテで異常に盛り上がった1本目。

ホタテ見たさに、初心者2人を深みまで連れてってスイマセンでした・・・・。




2本目に続きます。応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
ラベル:和歌山
posted by saba at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.171 串本2本目 住崎

in13:12→out14:06 潜水時間54分
最大水深18.9m 平均水深14.2m 水温27.3度


1本目が本当にハード(長距離&深い)だったので、2本目は浅めにゆっくりとダイブしました(´∇`)



初めてだったのですが、


自分でコケギンポを見つけました!!( ̄▽+ ̄*)ホホホ


小指くらいしかない、小さいお魚だから、本当に見つけるの大変なんですよ!

060920_12.jpg
しかも、全身出てた。


060920_13.jpg
横顔もプリチーーーー!!!

頭のコケがリーゼントのようです。



060920_14.jpg
ハジナガウバウオ。
このウバウオ系、ウニの周辺を探すと結構います。


そして、わずかながらもウミウシ発見(T-T)!


060920_15.jpg
ムラサキウミコチョウ。


060920_16.jpg
アオウミウシ。小さい!


そして、コケギンポに続いて、超プリチーなヤツが現れました。


060920_17.jpg
イロブダイの幼魚です。


060920_18.jpg
この体のくねらせ加減がもう、ダメ。

かわいすぎます(*´Д`)モエー




しかし、コヤツ、成長すると・・・・



060920_19.jpg
だんだんデブって・・・







しまいには↓






060920_20.jpg
こうなります。
(これは図鑑を写真に撮りました。)




大人になるって、悲しい・・・・(´・ω・`)



060920_21.jpg
クマノミのイソギンチャクの中にエビが。
カザリイソギンチャクエビです。


ここで、またDECO出そうだったので、もう10m以下に居れず。

泣く泣く退散。



060920_22.jpg
初心者の子たちで、お魚の餌付け。

群がるアマミスズメダイ(^^;




060920_23.jpg
最後に船上にて。

本当に良いお天気でした。


以上、9月の串本でした。

前回の伊豆がちょっと水温も低く魚影が少なかったので、串本は別世界のようでした。
水温も27度もありましたし、5mmウェット、インナーなしで快適ダイブ。

ちょうど台風と台風の合間に潜れたし、運が良かったとしか思えません。


そして、串本と言えば、お楽しみ抽選会があるわけですが、去年のA賞に引き続き、またまた当ててしまいました。


B賞!!(*´∇`*)



お魚の置物でーす。


本当に串本には、運が向いてるとしか思えません。

とっても楽しかったです!



ご一緒したumiさん、かおりんごさん、とんとんさん、また潜りましょうね!

お世話になった南紀シーマンズクラブさん、ありがとうございました。



応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
ラベル:和歌山
posted by saba at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

No.166 方座浦1本目 中平瀬

in9:56→out10:39 潜水時間43分
最大水深23.1m 平均水深15.0m 水温21.2℃



初めてのポイント「方座浦」へ行って来ました!
5月の「田辺」に引き続き、「Y's ダイビングサポート」さんにお世話になりました。
(HPはこちら→http://homepage2.nifty.com/yds/

 

「方座浦」は三重県の南伊勢市にあります。伊勢と熊野の間です。

060711_00.jpg
まだ梅雨空でした。
名古屋に比べると、若干気温が低く、肌寒い天気。


6月末に沖縄ダイビングを終え、水温28度を体験したばかりで、何を血迷ったのか・・・・。


ウェットスーツにも関わらず、

フードベストを家に忘れてきました。


「まだ本州の水温は20度を下回るかもしれない。」

と、聞いて真っ青Σ(|||▽||| )

慌ててフードだけ借りました・・・。



今回の方座浦ダイビングの目的は

エビ・カニ探し!



まず、目的だったエビちゃんに出会えました♪
   ↓↓

060711_01.jpgこれ。

アカホシカクレエビとかと似ているんですが・・・・。


060711_02.jpg
ちょっと違う。

後でエビ・カニガイドブックとにらめっこして、


ドフライニアシュリンプ


ということが、判明しました。

なかなかこむずかしいエビちゃんです。



060711_04.jpg
やったら、繁殖していたミズクラゲ。
(後ろから透けて見えるのは、カワハギです)


そして、またまたウミウシ・フィーバー♪


060711_03.jpg
シロウミウシ2個体。


060711_06.jpg
やたらいました。


060711_05.jpg
定番アオウミウシ。


そしてそして、ビックリウミウシに遭遇!


  ↓


060711_07.jpg
ミヤコウミウシです!

この写真、何がどうなってるかわかりにくいですが(ーー;)
2個体いて、右側が上下さかさまになってます。
んで、左側が北東に頭向けてます。


これ、タバコケースとかないと(笑)大きさがわかりませんが、10cm以上はありました。
あんまり大きくて、はじめ目に入った時もウミウシとわからないほどに。


迫力ありました(^^;


あとは、エビを少々。



060711_08.jpg
岩陰にイセエビと・・・



060711_09.jpg
極小エビ。

ウミシダヤドリエビといいます。


なかなかすばしこくて、やっと手で囲っての撮影。
(この手はTOMOさんです)
ピント甘し。


ちなみに、同じような名前の

ウミシダカクレエビ ↓

umisidakakure.jpg

というエビがいますが、別物です。





2本目に続きます。応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.167 方座浦2本目 大野平瀬

in12:25→out13:10 潜水時間45分
最大水深19.7m 平均水深11.4m 水温19.1℃


1本目が終了して。


かなり寒いまま、昼食。


一向に晴れない空と、風で、体温が回復しないままの2本目でした。


弱気に2本目行きます。









しかし、









入って、いきなり。



すんごいもの発見しちゃいました!!!!!








060711_10.jpg
サラサウミウシの産卵!!!!




つねづね、ウミウシの産卵を目撃したいと夢見てましたが・・・・。

6月の伊江島に続いて、2回目の産卵シーン。



ウミウシ好きにしかわかってもらえないとは思いますが。




もう感動の嵐です〜〜〜!!!!o(TωT)o





そして、本来の目的であった、エビ・カニ探訪へ・・・・。




060711_11.jpg
オルトマンワラエビです。
正確にはムギワラエビとは言わないそうですね。

勉強になりました。



と、いうことで、またウミウシモードへ。



060711_12.jpg
ハナイロウミウシ。
お菓子みたいなかわいいヤツです。7mmくらいの小ささ。



060711_13.jpg
これまた小さくて・・・・。

オトメウミウシかと思われます。



そして新たな生き物を探すべく、


ガイドのTOMOさんはどんどんと深みへ降りて行くのですが・・・・。





(((=_=)))寒い!!!



10mラインあたりに、明らかに温度の低い流れが・・・。


もう、いてもたってもいられないほど、


(((=_=)))寒い〜〜〜!!!



TOMOさん以外、水面5mで固まる私たち。




結局


新しい根に行くのは諦めて、暖かい浅い根の周りを遊んでました。





ええ。そうです。


どう言われても、構いません。



ヘタレですから!




ドライスーツなら、歯を食いしばって11度とかも体験しましたが。



どうにもウェットで寒いのは勘弁です。

ウェットは体の芯から冷えるから・・・。


やはり私のウェットの限界水温は20度とわかりました。



でも、浅くても、かわいい生き物はいました♪


060711_14.jpg
私のアイドル(勝手に)、コケギンポ♪♪


060711_15.jpg
潮の流れで頭のコケが大変なことに・・・!


ああ、ラブリー(*´ェ`*)




そういや、エビ・カニ探訪は??


060711_16.jpg
ということで、サラサエビー



060711_17.jpg
そのそばにいたイチモンジハゼです。



以上!

とにかく寒さに耐えた方座浦でした。

7月の本州はまだまだ寒いのが、身に染みてわかるダイビングでしたね・・・。


ガイドをしてくださったTOMOさん、いつもマクロ生物探しの得意なとんとんさん、方座浦の達人ぼたさん、どうもお世話になりました〜♪

漁船で、浮きからのジャイアント潜行を初めて体験しました。
楽しかったです。
船長さんにもお世話になりました。ありがとうございます。


初・方座浦終了です〜応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。