★月別ダイビングログ
★場所別ダイビングログ
       ☆☆☆記事中の写真をクリックすると、大きい画像が見れます☆☆☆

2006年10月19日

No.174 串本3本目 グラスワールド

in10:13→out11:05 潜水時間52分
最大水深20.8m 平均水深15.1m 水温25.5℃


2日目1本目ポイントは「グラスワールド」

ここも、マクロ生物いっぱいでしたヽ(=´▽`=)ノ♪♪


061019_01.jpg
ヤマドリさん。
テグリの仲間ですね。

061019_02.jpg
顔アップ。
よーーーく見ると紫の斑点が綺麗です。
(ちょっと病気系な斑点ですが・・・・)


061019_03.jpg
ニョロリとヨウジ系。
アマクサヨウジ?


061019_04.jpg
ウツボ幼魚。
こんな頃はまだかわいいのですね。

大きいのは勘弁ですけど(・_・;


061019_05.jpg
唯一のウミウシ(泣)、コイボウミウシ。



そして、グラスワールドのアイドルと言えば、




061019_06.jpg
ジョーフィッシュ!!
正式にはアゴアマダイ。

去年の個体と同じかな?
去年のジョーはコチラ↓http://sabasabaumi.seesaa.net/article/7455260.html



そして、そして私の大好きなアイドル居ました!



ヒレナガネジリンボウ!!


061019_07.jpg
2個体いました。


そして、怒涛の3連発↓↓

061019_08.jpg

061019_09.jpg

061019_10..jpg


本当はもっと撮ってますが( ̄Д ̄*


いやあ、もう、これだけにじり寄っても


逃げないネジリンボウてすごいです。


特に、この個体は寄っても寄っても逃げない、人馴れしてるヤツらしいです。

全国のハゼたちがこんなに人馴れしていたらなあ・・・(T^T)


と、思いました。




そしてまだまだグラスワールドのマクロ生物は続きます。


061019_11.jpg
イソギンチャクモエビ。

結構いいアングルで撮れました。

061019_12.jpg
アカホシカクレエビ(のはず)。

ホント、透明系のエビたちは識別難しすぎます(-_-;)



061019_13.jpg
ガラスハゼ


061019_14.jpg
その同じムチラカマツに居た
キミシグレカクレエビ!

ムチカラマツエビとは違うんですね!(*゜o゜*)~゜
勉強になりました。


2日目もエビ三昧(*´∇`*)応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.175 串本4本目 住崎本根

in11:44→out12:29 潜水時間45分
最大水深25.5m 平均水深12.6m 水温25.6℃


2日目1本目にネジリンボウと来たので。


次はやっぱり


ヤシャハゼ!!


でしょう。


リクエストで「住崎本根」に行ってきました。




そして、希望通りのヤシャ3連発〜〜!!


061019_15.jpg

061019_16.jpg

061019_17.jpg


本当に、もう、


串本最高〜〜〜(T0T)!!



な、ダイブができました。




え?



このダイブ、ヤシャハゼだけ??


ええ、このダイブはヤシャ一筋でしたので。
何か文句ありますか?



そういえば、最後にこんなの見ました↓

061019_18.jpg
巨大イジガキフグ

大きさが伝わらなくて、本当に残念ですが。

1メートル以上はありました。ホントに。







そして、オマケのオマケ。



061019_19.jpg
バディのふきさんと私。

・・・右が私です。あいかわらず、海中ショットは苦手です><;



そして、串本ダイブの最後のお楽しみ♪


漁業組合のくじ引きをしたわけですが。



またしても当たってしまいましたヾ(@~▽~@)ノ


B賞、魚の置物が当選しました↓


061019_21.jpg
9月がタテキン幼魚の置物、
10月はヤシャハゼの置物。

2つゲットです。


去年はA賞の串本図鑑が当たったし、どうにも串本には運が向いてるようです。



最後に。

バディのふきさん。初めてなのに、とっても楽しいダイビングツアーができました。また潜りましょう♪


そして、シーノンダイビングサービスのNONさん、名ガイドありがとうございました。しかし、お酒はほどほどにしましょうね〜(^^;



応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

No.172 串本1本目 アンドの鼻

10:20→11:06 潜水時間56分
最大水深21.0m 平均水深14.5m 水温27.5℃


9月の強行・日帰り串本を機に、串本熱が燃え上がりまして・・・。

しかし、何しろ名古屋→串本間がキツイ!!


と、思っていたら、知り合いから
「名古屋からバスツアーが出ている」という情報を入手。


それでお世話になりました。
「シーノンダイビングサービス」さん
http://www12.ocn.ne.jp/~seanon/

2泊3日4ボート宿泊込みで32800円。
何より送迎付きが嬉しかったです。



・・・しかし、このガイドさん無類の酒好き( ̄Д ̄;;


沖縄ツアーばりに酒に酔いしれるダイビングになりました・・・。


まあ、いつものことだけど。




それでは、始まります↓



1本目ポイントは「アンドの鼻」。

去年の夏に台風接近でどこにも潜れなくなり、急遽夏なのに潜った思い出のポイントです。
(去年の夏の「アンドの鼻」はコチラ→http://sabasabaumi.seesaa.net/article/7507207.html


冬限定ポイントですが、もうここがすごい!!

マクロの宝庫!!



061018_01.jpg
1発目のエビ。
オドリカクレエビ。
なんとなくクマノミのイソギンチャクをのぞいたら、居ました。



061018_02.jpg
いつもウミウシを探していると出てくるヨウジ系。
イシヨウジ。




そして、これ凄い。


061018_03.jpg
初めて見ました!
ニシキフウライウオ!!

見にくいですが、2個体が寄り添ってます。



061018_04.jpg
がんばって、ものすごく写真撮ったんですが。

なかなか良いアングルが撮れず・・・(T-T)






さあさあ、そして「アンドの鼻」名物と言えば。





061018_05.jpg
アザハタとクロホシイシモチの群れ〜〜〜!!!


1年ぶりの再会で感動しました(T0T)



このアザハタの根には、いろんな生物が潜んでまして・・・・


061018_06.jpg
トラウツボ。
おばちゃんの着てるトラ柄そっくりです。


061018_07.jpg
ガンガゼのそばに居た謎のウバウオ。
タスジウミシダウバウオに顔はそっくりなんですが、体半分が薄かったので、違う種ですかね?


そして、とにかくエビ三昧!!

私、エビには弱いもので、名前間違ってたらスイマセン・・・


061018_08.jpg
オシャレカクレエビ!

061018_09.jpg
イソギンチャクモエビ!

061018_10.jpg
クリアクリーナーシュリンプ!
(なんか2匹でケンカしてました)

他にも撮ってませんが、アカシマシラヒゲエビやスザクサラサエビや、とにかくエビエビエビ・・・(@_@;)

1ダイブでこんなに数多くのエビを見たのは初めてでした。


061018_11.jpg
おまけの甲殻類。
ヨツハイシガニ。これ、珍しいそうです。


そして、まだまだ隠れているマクロたち!


061018_12.jpg
ベンケイハゼ。
ハゼマニアな角度で撮ってみました。

これ系のハゼ(イレズミハゼやベニハゼ系)は、キレイなグリーンアイズなんですよね〜(*´∇`*)かわいい



061018_13.jpg
タテシマキンチャクダイ幼魚。
かなり小さくてラブリーなやつでした。



以上、マクロ三昧、エビ三昧なダイブでした。


凄すぎるアンドの鼻。

潜れば潜るほど、マクロ生物ざくざくでした。


2本目へ続きます・・・応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.173 串本2本目 備前

12:16→13:11 潜水時間55分
最大水深24.5m 平均水深13.6m 水温25.6℃


2本目ポイントは、「備前」


実は目当ては「ホタテツノハゼ」なわけだったんですが。


結局、


お留守でした( ̄Д ̄;;


なので、写真少な目です(T-T)





061018_14.jpg
赤ら顔のクロオビマツカサ。

あんま、こういう中型魚(私が思うに15cm以上、大物未満な魚たち)には興味がないのですが。

ちょっとかわいいと思ってカメラを向けたら、


061018_15.jpg
ぬーーーーん!!

と、迫ってきました・・・(@Д@;イヤーン


061018_16.jpg
ウミシダに居たコマチコシオリエビ。


061018_17.jpg
そして同じくウミシダに生息する
ウミシダヤドリエビ。

小さすぎ(5mm?)そして動きすぎで、ピント合いません; ̄ロ ̄)!!


061018_18.jpg
マツバギンポ?
これ、先月見つけたところと同じ巣穴に居ました。


061018_19.jpg
そしてラストが備前名物と言われる
ムレハタタテダイ・・・・。

囲まれると、ちょっと幻想的です。


以上、ちょっと収穫少なめな2本目でした。


ホタテへの思いは募る・・・・応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。