★月別ダイビングログ
★場所別ダイビングログ
       ☆☆☆記事中の写真をクリックすると、大きい画像が見れます☆☆☆

2006年07月11日

No.166 方座浦1本目 中平瀬

in9:56→out10:39 潜水時間43分
最大水深23.1m 平均水深15.0m 水温21.2℃



初めてのポイント「方座浦」へ行って来ました!
5月の「田辺」に引き続き、「Y's ダイビングサポート」さんにお世話になりました。
(HPはこちら→http://homepage2.nifty.com/yds/

 

「方座浦」は三重県の南伊勢市にあります。伊勢と熊野の間です。

060711_00.jpg
まだ梅雨空でした。
名古屋に比べると、若干気温が低く、肌寒い天気。


6月末に沖縄ダイビングを終え、水温28度を体験したばかりで、何を血迷ったのか・・・・。


ウェットスーツにも関わらず、

フードベストを家に忘れてきました。


「まだ本州の水温は20度を下回るかもしれない。」

と、聞いて真っ青Σ(|||▽||| )

慌ててフードだけ借りました・・・。



今回の方座浦ダイビングの目的は

エビ・カニ探し!



まず、目的だったエビちゃんに出会えました♪
   ↓↓

060711_01.jpgこれ。

アカホシカクレエビとかと似ているんですが・・・・。


060711_02.jpg
ちょっと違う。

後でエビ・カニガイドブックとにらめっこして、


ドフライニアシュリンプ


ということが、判明しました。

なかなかこむずかしいエビちゃんです。



060711_04.jpg
やったら、繁殖していたミズクラゲ。
(後ろから透けて見えるのは、カワハギです)


そして、またまたウミウシ・フィーバー♪


060711_03.jpg
シロウミウシ2個体。


060711_06.jpg
やたらいました。


060711_05.jpg
定番アオウミウシ。


そしてそして、ビックリウミウシに遭遇!


  ↓


060711_07.jpg
ミヤコウミウシです!

この写真、何がどうなってるかわかりにくいですが(ーー;)
2個体いて、右側が上下さかさまになってます。
んで、左側が北東に頭向けてます。


これ、タバコケースとかないと(笑)大きさがわかりませんが、10cm以上はありました。
あんまり大きくて、はじめ目に入った時もウミウシとわからないほどに。


迫力ありました(^^;


あとは、エビを少々。



060711_08.jpg
岩陰にイセエビと・・・



060711_09.jpg
極小エビ。

ウミシダヤドリエビといいます。


なかなかすばしこくて、やっと手で囲っての撮影。
(この手はTOMOさんです)
ピント甘し。


ちなみに、同じような名前の

ウミシダカクレエビ ↓

umisidakakure.jpg

というエビがいますが、別物です。





2本目に続きます。応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.167 方座浦2本目 大野平瀬

in12:25→out13:10 潜水時間45分
最大水深19.7m 平均水深11.4m 水温19.1℃


1本目が終了して。


かなり寒いまま、昼食。


一向に晴れない空と、風で、体温が回復しないままの2本目でした。


弱気に2本目行きます。









しかし、









入って、いきなり。



すんごいもの発見しちゃいました!!!!!








060711_10.jpg
サラサウミウシの産卵!!!!




つねづね、ウミウシの産卵を目撃したいと夢見てましたが・・・・。

6月の伊江島に続いて、2回目の産卵シーン。



ウミウシ好きにしかわかってもらえないとは思いますが。




もう感動の嵐です〜〜〜!!!!o(TωT)o





そして、本来の目的であった、エビ・カニ探訪へ・・・・。




060711_11.jpg
オルトマンワラエビです。
正確にはムギワラエビとは言わないそうですね。

勉強になりました。



と、いうことで、またウミウシモードへ。



060711_12.jpg
ハナイロウミウシ。
お菓子みたいなかわいいヤツです。7mmくらいの小ささ。



060711_13.jpg
これまた小さくて・・・・。

オトメウミウシかと思われます。



そして新たな生き物を探すべく、


ガイドのTOMOさんはどんどんと深みへ降りて行くのですが・・・・。





(((=_=)))寒い!!!



10mラインあたりに、明らかに温度の低い流れが・・・。


もう、いてもたってもいられないほど、


(((=_=)))寒い〜〜〜!!!



TOMOさん以外、水面5mで固まる私たち。




結局


新しい根に行くのは諦めて、暖かい浅い根の周りを遊んでました。





ええ。そうです。


どう言われても、構いません。



ヘタレですから!




ドライスーツなら、歯を食いしばって11度とかも体験しましたが。



どうにもウェットで寒いのは勘弁です。

ウェットは体の芯から冷えるから・・・。


やはり私のウェットの限界水温は20度とわかりました。



でも、浅くても、かわいい生き物はいました♪


060711_14.jpg
私のアイドル(勝手に)、コケギンポ♪♪


060711_15.jpg
潮の流れで頭のコケが大変なことに・・・!


ああ、ラブリー(*´ェ`*)




そういや、エビ・カニ探訪は??


060711_16.jpg
ということで、サラサエビー



060711_17.jpg
そのそばにいたイチモンジハゼです。



以上!

とにかく寒さに耐えた方座浦でした。

7月の本州はまだまだ寒いのが、身に染みてわかるダイビングでしたね・・・。


ガイドをしてくださったTOMOさん、いつもマクロ生物探しの得意なとんとんさん、方座浦の達人ぼたさん、どうもお世話になりました〜♪

漁船で、浮きからのジャイアント潜行を初めて体験しました。
楽しかったです。
船長さんにもお世話になりました。ありがとうございます。


初・方座浦終了です〜応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。