★月別ダイビングログ
★場所別ダイビングログ
       ☆☆☆記事中の写真をクリックすると、大きい画像が見れます☆☆☆

2006年05月23日

No.155 田辺1本目 ミサチ

in10:08→out11:01 潜水時間53分 水温22.9℃
最大水深18.3m 平均水深8.5m


今回は本州の初ポイント!
和歌山県の田辺に行ってきました。

060523_00.jpg
携帯の画像ですいません。
天気はあいにくの曇り空でした。
(そして、後からどしゃぶりに・・・・泣)


今回は、初めて参加するダイビングサービスのツアーに参加。
ワイズダイビングセンターさんです。
(URL:http://homepage2.nifty.com/yds/staff.html

最初から最後までショップの車での移動だったので、楽ちん♪ツアーでした。



前に大瀬崎で一緒だったKerryさん以外はすべて初顔合わせ。
しかもタンク本数聞くと、やはり私は多い方に入り・・・・。

本数聞かれたからには、「恥かかないように、しっかりしななくちゃ!」と、緊張しながら挑みました。








・・・・んが、





ここで、信じられない事態発生!!



事件はまさにこの1本目のエントリーで起こりました。



説明すると簡単です。







要するに











片足のフィンが脱げました。




別にたいしたことない、と思うかもしれませんが。


状況が悪かった。



まず、私が履いていたのが、ドライスーツ専用のドライフィンだったこと。
1足500gの重りが入っています。
ということは、はずれた瞬間に沈む。←これポイントです。


そして、外れた瞬間というのが、推測するに、着水時。



そして、その着水した海は・・・・・



海底までの深さが最大45m!!





・・・・と、言うわけで。




海中へバックロールで入って、懸命にエアーを抜いて、潜行して、アンカーロープ掴んで一休みして、「さあみんなを待って、アンカーまで行こうか」なんて思って、ふと足元に目が入った時。



そこには、
片足フィンがなくて、ブラーン状態Σ(゚Д゚;!


気づいた時には、フィンは40mの海底の闇へ消えていきました・・・。



結局ガイドさん達にお願いして、少しの間探してもらいましたが、その時点では見つからず・・・・。



で、どうしたかというと、他にお客さんはいるわけで、私一人浮上することになりました。


ま、しょうがない。


ダイビングできないことよりも、フィンを失くしたショックが大きくて、かなり呆然自失になってました。

みんなに迷惑をかけたことも、頭にのしかかってしました(でも、みんなゆっくり潜行してたので、私のフィン事件はガイドさん以外誰も気づいてなかったらしい)。


で、一人でアンカーロープたどって水面まで来たものの・・・・。


どうやって片足ではしごまで泳ぐの?????


という、痛い事実が判明。


この日は結構波が高くて、多少は潮が流れてました。

両足フィンがついていれば、全く問題なくはしごまで泳げるのですが・・・。


いざ、このアンカーロープを放して、流されたら・・・・と思うと勇気がでず。

結局10分以上はロープにつかまったまま、こいのぼり状態。

「あの人何やってんの?」と船長が助けに来てくれ、やっと船へ帰還。


パニックとかには全然なってませんが、こんなハプニングは初めてでした。

原因は単純にフィンのストラップをしっかり締めてなかったこと。
かなり初歩ミスです。

ドライフィンをお持ちの方々、くれぐれも私みたいなヘマはしないように・・・(誰もしないか_| ̄|○)。






で、写真は撮らなかったの??



いえ。



ちゃんとフィン借りて潜りましたとも!


すぐに合流できました〜( ´∀`)ホッ



前置き長すぎ。やっと写真です。↓


060523_01.jpg

いきなりいたのは、デカイウミウシ!!

キイボキヌハダウミウシ。



どんどんカメラを構えて寄って行ったら・・・


060523_02.jpg
「ん?」


060523_03.jpg
「何か用ですか?」
・・・てな具合に、こちらに向かってきたので驚きました。

大抵ウミウシってカメラに気づくと逃げるのに。


060523_04.jpg
比較的大きめだったシロウミウシ。
(大瀬崎ではいつも小ぶりすぎて・・・・)


060523_05.jpg
ハシナガウバウオ。
もうちょっとピント合わせたかったなあ・・・。


↑このウバウオ君を粘って撮っていたら、遠くで合図。

みんなが寄っていくと、そこには、


チビ・イザリウオ(推定3cm?)がいました!!


060523_06.jpg

焦るとどうしても、ピントが合わないっ!!



060523_07.jpg
そうしているうちに、岩場に逃げ込んで終了・・・T_T


あっという間の出来事でした。

でも、超プリチーでした(*´∀`*)


ええなあ、ちいさい生き物は・・・←マクロ病


060523_08.jpg

もうちょっと大きくて、赤いイザリウオ。


060523_09.jpg
顔アップ。


060523_10.jpg
ザコですが〜

アオウミウシ。



そして、私の大好きなギンポ登場!!


060523_11.jpg
マツバギンポというらしいです。
穴から顔出し系ギンポです。


060523_12.jpg
この口がどうにもキュートです。



そして、このダイブ最後に。

すごい生き物が現れました。



060523_13.jpg

わかりますか?
ハナイカというイカの仲間です。

小さなコブシメというとわかりやすい?

これが標準の状態。
保護色過ぎて、わかりずらいですね。


060523_14.jpg

それが興奮してくると、段々・・・・


060523_15.jpg

綺麗な極彩色に変化していきます〜!

これが花の様だから「ハナイカ」という名前がついたのかな?




これにて1本目終了。


いきなりのハプニングでしたが、なかなか見ごたえのある生き物ばかりでした。フィン借りて潜れて良かった〜。


2本目に続きます。応援のひと押しお願いします→banner_03.gif


 

posted by saba at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.156 田辺2本目 南部出し

in12:39→out13:29 潜水時間50分 水温22.7℃
最大水深17.7m 平均水深11.2m 


ハプニングにめげず、2本目です。


しかし今度は借りようと思ったドライフィンを陸上に忘れてきて、しかたなく普通のフィンで潜ることに・・・_| ̄|○


めげずに写真行くぜ!! ←自棄・・・


060523_16.jpg
おなじみ、クマノミのイソギンチャクの下にいる、イソギンチャクモエビです。

しかし、沖縄ではおなじみなんですが、本州ではなかなかお目にかかれないそうです。

あいかわらずおしりフリフリしてました。



060523_17.jpg
さて、今回は異様にムラサキウミコチョウがフィーバー!


060523_18.jpg
これなんか、もう大変です。

二人の恋路をもう一人が邪魔してる??

ウミウシ人生も大変のようです。


・・・いらぬ詮索でしょうか。



つぎつぎウミウシ行きます。


060523_19.jpg
キイボウミウシ。



060523_20.jpg
そして、これが極小!

5mmでした。


060523_21.jpg
シラユキウミウシ。

こういう白い系はピントが合わないのが常ですが、これはまぐれですね・・・。
ちょっと感動T_Tカワイイ・・・ ←ウミウシ病



060523_22.jpg
いきなりワイドですいません。

これが田辺の南部出しと言えばの景色。


060523_23.jpg
大量のキンメモドキ!!!!


というわけです。
ちょっと群れにつっこんで撮影してみました(*´∀`*)




060523_24.jpg

締めはまたもやムラサキウミコチョウ。


この間の沖縄ではコールマン続きでしたが、いつも自分で見つけるウミウシは次々と同じ種だったりするのはなぜ・・・??


もっと修行せねば。

150本越えようが、アクシデントはいつ起こるかわからない。

反省の多いダイビングでした・・・。



後日談ですが、その海底に置き去りになった私のフィン、実は・・・



見つかりました!!!ヤタ━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━!!!

現地ガイドさんが後日、海況の良い日にわざわざ潜ってくれて探してくれました。


改めまして、現地ガイドの矢口潜水さま、ありがとうございました。
またぜひ潜りに行きますので、よろしくおねがいします。


加えて、今回お世話になったワイズダイビングサポートのTOMOさん、ウミウシいっぱい教えてくれたとんとんさん、ありがとうございました〜。


応援のひと押しお願いします→banner_03.gif
posted by saba at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 紀伊半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。